> > カードローンのカードをキャッシュカード代わりに使う

キャッシングって?あなたのために詳しく解説するわよー!

カードローンのカードをキャッシュカード代わりに使う

カードローンには、様々な使い方があります。
もちろん、カードローンそのものに様々な使い方が用意されているわけではありません。
利用者が上手に利用することによって、カードローンは無限の可能性を秘めているということなのです。

キャッシュカードの代わりに使う

例えば、キャッシュカード代わりにカードローンを利用するという人もいます。
これはどういったことなのでしょうか。
例えば、無利息のカードローンを契約している人がいたとします。
その人が週末、ある国内の観光地に観光旅行をしていたとしましょう。
その場でどうしてもお金が必要になった、しかも現金が必要になったという場合、通常でしたら銀行のATMに駆け込むことでしょう。

しかし、銀行ATMで自分が持っている銀行のキャッシュカードが使えるとは限りません。
もちろん、使えることがほとんどなのですが、自分が利用している銀行でない可能性があるのです。
特に、自分が利用している銀行が地方銀行だったりすると、その可能性ははるかに高くなります。
他行のキャッシュカードでお金を引き出す場合、手数料がかかります。
しかもそこに、土日の手数料も加わりますので、結構大変なことになります。

利用手数料が得になることも

そんなときには、カードローンのカードを使ったほうが賢いかもしれません。
カードローンのカードの場合、利用手数料は105円ということが多いです。
そもそもカードローンの場合、自分の店舗でというのはあまりないので、この利用手数料というのは、他行の手数料ということになります。
銀行と異なるのは、ここに時間外の手数料がかからないということです。
ですので、ATMが稼動している時間帯であれば、利用手数料の105円を支払うだけでお金を引き出すことができるのです。
しかも、仮に1週間無利息だとすると、週末にカードローンを利用して、月曜日に返済すれば利息は一切かかりません。
結果的に、キャッシュカードを使うよりもお金を安く引き出すことができるというわけで、是非知っておきたい裏技です。