> > 借り入れ機能がついたクレジットカードについて

キャッシングって?あなたのために詳しく解説するわよー!

借り入れ機能がついたクレジットカードについて

本来、クレジットカードとは購入代金をカード会社が代わりに支払い、
利用者はあとからまとめて返済するのみで良い
というサービスなので金融業の許可がいる融資というのは行えません。

ですが、サラ金のグレーゾーン金利規制以後の業界再編や
規制強化の中でそれまでサラ金が一手に行なっていた
低額融資の借り入れ需要が高まっており、クレジットカードを発行する
信販会社の中にもサラ金を買収するなどして参入する企業が増えてきました。

ですので、今のカードは低額の借り入れ専用のキャッシングや、
予め審査は済ますことでカード一枚あれば、
いつでもお金を借り入れする事ができる状態にする、
カードローンなどのサービスを付随させたクレジットカードと言うのは一般的になって来ました。

こういった経緯もありクレジット付随のキャッシングやカードローンの場合、
貸出を行える金融業の許可を持っている子会社や別会社に委託する事が一般的です。

クレジットカード自体の審査とは別の審査

そのため借り入れの際に行われる審査は、
クレジットカードの発行の審査とは全く別に行われていて、
審査の基準もちがうためカードローン機能や、
キャッシング機能をつけようとしたらカード自体が発行なされなかった。
と言うことも珍しくはありません。

またカードに付随しているキャッシング機能などは、
他の住宅ローンの審査の際などではいつでも借り入れができるという事で、
限度額まで借金をしていると同じ扱いになります。

複数の機能がついたカードはメリットがある一方で、
デメリットも存在するので、カードを制作する際には
しっかりと考えてサービスの申請をすることが大事です。